HOME 矢印 うつ病について知ろう! 矢印 EDの危険性を高める可能性

EDの危険性を高める可能性

EDの危険性 うつ病は心だけでなく体にも影響してしまう病です。放っておいても治るものでなく、治療・ケアをすることが必要です。悪化すれば命にかかわる危険性もありますが、それだけではありません。実は性機能への障害もあります。男性の場合、うつがきっかけでEDになることも。生理機能や生活習慣など様々な側面が原因です。うつとEDの関係性を学びましょう。

糖尿や高血圧の危険性あり

糖尿や高血圧の危険性あり

うつ病の原因は脳内物質が関係しています。セロトニンやストレスホルモンの分泌異常が気分の落ち込みを引き起こしてしまうわけです。さらに生理的な作用によって体にもいろいろな変化が起きてしまいます。特に問題なのが血中コレステロール値や血糖値の上昇です。ストレスホルモンはインスリンの働きを弱くする作用がありますので血糖値を下げにくくなり、高血糖状態に陥りやすくなります。放っておくと糖尿病などの可能性が出てきてしまうでしょう。他にも高血圧などの生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。

うつ病になると生活が荒れやすい

生活の乱れもうつ症状の特徴です。ストレスのせいで飲酒や喫煙が増えることがありますが、「酒やタバコに逃げる」という依存状態になりがちです。喫煙はもちろん、飲酒も度が過ぎれば体によくありません。血液の循環や内臓機能の低下を促してしまいます。また無気力な精神状態が運動不足などを助長します。「動きたくない」という気持ちになり、肥満を促進させるようになってしまうでしょう。

うつ病が引き起こすED

太った体、血管の悪化は性機能を妨げる要因です。勃起は健全な血流があって成り立つものですが、肥満や生活習慣病のせいで血の流れが悪くなれば勃起はしにくくなってしまうでしょう。うつ病は肉体の面からEDを引き起こす可能性を秘めていますが、もちろん精神的な面でもリスクがあります。うつになると脳や自律神経の機能が低下するため、勃起をするための信号が股間に伝わりにくくなる可能性がありえます。性的刺激を受けても、ペニスが反応しなくなってしまうわけです。

初期のうちは「ちょっと疲れているだけ」と軽く流してしまいがちな、うつ病。放っておいて進行すると心だけでなく肉体にも大きな影響を及ぼしてしまいます。誰でもかかる可能性のある心の病ですから決して軽視することなく、早期の治療をしていきましょう。おかしいなと感じたら医師に相談する意識が大切です。

EDについてもっと掘り下げて知識を得たい人は・・・ EDとは?|ED大辞典