HOME 矢印 うつ病でも性生活を楽しみたい! 矢印 風俗だからこそうつでもセックスを楽しめる

風俗だからこそうつでもセックスを楽しめる

風俗 うつになると、女性と対等に話ができなくなったり、セックスが怖くなったりする人もいます。性欲があるのにセックスで発散できないとなると、別のストレスが溜まってしまうので、うつにもよくありません。

たとえば、風俗を利用するのはどうでしょうか。本番行為まではできなくても、豊富なテクニックで楽しませてくれることでしょう。ひとりで悩んでいるよりは、お金で割りきった関係というのもアリですよ。

風俗に通って性欲を発散しよう

男性なら、一度は風俗に通ったことがあるのではないでしょうか。一般的な恋人関係や夫婦関係と違って、恋愛感情をはさまずにお金を支払うことで性的サービスを受けられるのは、ある意味合理的だと言えますよね。風俗は、毛嫌いする人も多いですが、反面多くの男性が救済されているという事実もあるのです。

性欲の発散を考えたとき、特定のパートナーがいればそれほど問題はありません。しかし、独身で恋人がいないとなると発散は、自己処理でということになるでしょう。もちろん、自己解決すればいいのです。毎日は風俗に通えませんし、お金の都合もあるでしょう。

しかし、たまには風俗に行って本格的に性欲を解消するのもひとつの選択肢ではあるのです。自分だけで処理しているのと違って、プロのサービスはやはり良いものですよ。それに、可愛い女性も多く風俗嬢として登録しているので楽しくプレイができることでしょう。

うつでもセックスを楽しめるようになる

風俗では、いわゆる挿入といった本番行為はできません。ですから、そのほかの方法でさまざまな性的サービスを受けることになります。AVのように、相手が画面の中にいるだけではありません。肌に触れれば、ぬくもりを感じますし、おしゃべりもできるのです。普段は恋人がいなくてデートする機会が無い人でも、つかの間の恋人関係を楽しむこともできるでしょう。

そして、将来本物の恋人ができたときにもスムーズに対応できるのです。しばらく恋人がいない状態の人は、風俗でもいいので生身の女性との接点を持ちましょう。女性の考えや体のことなど、知っておくべきことはたくさんあります。大切な人ができたときのシミュレーションとして考えるといいですよ。

お金を支払うことで相手に気負うこともない

風俗のいいところは、お金を支払ったその場限りの間柄だということです。お金をやりとりしていることで、後腐れが無いのです。そのため、割りきってサービスを受けることもできて、厄介な痴話げんかに発展することもありません。

中には、風俗嬢に本気で恋愛感情を持ってしまう人もいますが、やめましょう。彼女たちはプロとして仕事をしているのです。仕事だからこそ、優しく丁寧な対応とサービスをしてくれるのです。仕事と恋愛を混同してはいけません。彼女たちを困らせるような行為や、ストーカーのようなことはしないでくださいね。

まとめ

セックスは、うつになってからも問題なくできます。しかし、中には女性が怖くなってしまってセックス自体に恐怖心が芽生えてしまう人もいます。性欲はあるのにセックスが怖いとなると、困ったものですよね。でも、風俗ではお金を支払うことで本番行為以外のプレイを楽しむことも可能です。割りきって利用することで、性欲を上手に発散しましょう。治療のためにも、効果的ですよ。