HOME 矢印 うつ病を吹き飛ばす生活習慣 矢印 適度な運動で心と体にバイタリティを!快楽物質分泌でうつ病を吹き飛ばせ!

適度な運動で心と体にバイタリティを!快楽物質分泌でうつ病を吹き飛ばせ!

快楽物質分泌 適度な運動は健康を増進させるのに効果的で、肥満の解消や様々な傷病予防となります。気分もリフレッシュでき、人付き合いも活発になるでしょう。このように、運動はメリットがたくさんありますが、実はうつ病にも良い影響があります。心を穏やかに、気持ちを安定させる「分泌物」が出るためです。エクササイズでうつ病を吹き飛ばしましょう!

健康維持には運動が良い!

適度な運動を継続すれば、体を健康に保つことができます。肥満体はさまざまな病気のもと。放っておくと生活習慣病やEDなどになる危険もあるでしょう。週に2~3日でも運動を習慣にすればカロリーを消費でき、太りにくい体になれます。血行も良くなってくるので若々しい肉体を保てるようになりますから、生活習慣病にはかかりにくくなります。血管の衰えからくるEDを予防することにもつながってきます。適度な運動は大切なことです。

うつ病を吹き飛ばすハイな気持ち

実はエクササイズによってうつ病を吹き飛ばすことも可能です。体を動かすとエンドルフィンと呼ばれる物質が分泌されますが、これはは楽物質と呼ばれていて、高揚感や快感を得られるものです。身体的な痛み、心の苦痛などを緩和する効果もあります。「ランナーズハイ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、それは長距離ランナーが走り続けるうちに「気分がハイ」になる状態です。辛かった心と体が一気に軽くなり「どこまでも走れる」という気にさせます。極限の心身を一気に癒す究極の快楽物質といえるでしょう。

誰でもエンドルフィンは分泌できる!

エンドルフィンはアスリートだけの専売特許ではありません。一般人である我々でも分泌されるものです。運動をすればカロリーが消費され、使われた筋肉は疲労し、痛みが感じられるようになります。水分は発汗により失われていって喉の渇きを覚え、心肺機能も負荷がかかり苦しくなるはずです。運動をすれば肉体のさまざまな個所が「辛くなる」のが普通です。疲労や苦しみを和らげるためにエンドルフィンは分泌されます。当然ハードな運動であればすぐに出てくるようになりますし、。い運動であっても長時間続ければ分泌されてきます。たとえばウォーキングであってもハイになることは可能です。一般人であっても快楽物質の効果を得ることができるわけです。

「汗をかいてリフレッシュ」とよく言います。運動は本当に気持ちを軽くする作用があります。適度なエクササイズは肉体の健康増進だけではありません。ストレスを解消し、うつ病を吹き飛ばすパワーを持っています。心の病に負けない強さを、運動によって養っていきましょう!