HOME 矢印 うつ病を吹き飛ばす生活習慣 矢印 食事とサプリで心と体のヘルスケア!ビタミンB群を摂ろう!

食事とサプリで心と体のヘルスケア!ビタミンB群を摂ろう!

ビタミンB群 「ビタミンは健康に良いもの」とサプリで補う人はたくさんいます。1回に1粒~2粒でも、適切な摂取なら体にメリットがあります。特に栄養不足で悩む人は補助食品として効果的でしょう。実はビタミン摂取がうつ病の対策にもなります。適度に補って心と体の健康に役立てていきましょう。

サプリは手軽にできるヘルスケア

世の中にはたくさんの健康食品があります。コンビニやドラッグストアに行けば、ずらっと並んでいるのを見ることができるでしょう。ビタミン剤も多くの健康食品の中のひとつ。簡単に入手して飲むことができますから、手軽なヘルスケアとして一度くらいは利用した人も多いでしょう。不規則な食生活や栄養バランスの偏りがある人にとって、ビタミン剤はメリットの多いものですが、実はうつ病の対策にも効果的です。体の健康はもちろん、心を保つのにも有効なビタミンがあります。少し学んでみましょう。

ビタミンBがうつ病を吹き飛ばす!

ビタミンB群はうつ病の対策に効果的で、代謝や神経を整える働きがあります。中でもうつ病対策として注目したいのがB6です。セロトニンの生成をするトリプトファンの代謝に必須なビタミンで、不足するとセロトニンがつくられにくくなるのでうつ病になりやすくなってしまうでしょう。B2の摂取もB6の作用をサポートする働きがありますので大切です。 他にもB1やB12の摂取もうつには良い効果があります。神経の働きを保つ働きがあるためで、心のバランスを安定させてくれます。ビタミンB群を上手に摂取することは心の健康に欠かせないといえるでしょう。

ビタミンB群がたっぷり含まれる食材とは?

B群はどんな食材に含まれているのでしょうか?最も代表的なものを紹介していきます。ビタミンB1は豚肉や魚に豊富に含まれています。また精製されてない玄米にもたっぷり入っています。ミネラルも豊富なので栄養価はかなり高いといえるでしょう。ビタミンB2はレバーやうなぎなど精のつくものに含まれています。「毎日は食べられない…」という人でも安心してください。牛乳や大豆食品にも含まれているので、食事に加える一品として意識するだけでも大丈夫です。ビタミンB6はカツオやサンマなど魚介にたくさん含まれており、その他サツマイモやバナナにもあるので煮物やデザートでも摂取可能です。ニンニクにも含まれているので味のアクセントとしても良いでしょう。ビタミンB12はカキやアサリなどの貝類に含まれています。他にもサンマやイワシにも含まれています。日本食メインであれば摂取はそれほど難しくはありません。

ビタミンの摂取は肉体のバランスはもちろん、心の安定を図るのに大切な成分です。適度に摂取してうつ病の対策をしていきましょう。紹介したもの以外にも野菜や果物から摂取可能。足りない分はサプリで補助しても大丈夫です。ビタミンを意識して健康的な心と体をつくっていってください。